予知保全・設備監視

サーモパイル子機

非接触で温度を計測、無線で送信

測定対象から発せられる赤外線を検知することで、非接触にて対象の温度を測定することが可能なEcoQuest子機です。この赤外線センサをマトリックス状に配置することで、測定対象の温度分布を細かく測定できます。測定値は920MHz帯無線通信にてEcoQuest親機に送信されます。

サーモパイル子機、パネルの測定図

特徴

  • サーモパイルアレイセンサの画素数は64(横16×縦4)であり、測定ポイントがスポットではなくエリアとなる
    色で表示と数値で表示
  • 非接触
  • 電池駆動

Point

対象物が傷つかない
回転部等稼働中でも測定が容易
直接触れない物の測定が可能
衛生的

製品仕様

項目 内容 備考
特定無線設備の種別証明規則第2条第1項第8号の無線設備特定小電力機器 
無線周波数920MHz帯(922.5MHz~927.9MHz) 
工事設計認証番号001-A00427 または 001-A03213 
サイズW80×H90×D25.5 [mm]突起物除く
電源専用電池※電池を挿入すると動作を開始します 
センササーモパイルアレイセンサ
測定可能温度範囲:-50℃~1,100℃
センサ単体での性能
動作温度範囲0℃~55℃結露なきこと
重量約80g電池を除く
防水機能なし 


ご不明な点は、ご遠慮なくお問い合わせください。

ページのトップへ