ニュースリリース

2019年11月15日

振動センサで機器異常を遠隔監視「EMQuest-VA[振動解析装置]」の発売を開始

ユークエスト株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:棚橋 正治、以下「ユークエスト」)は、振動解析装置「EMQuest-VA」の販売を開始しました。

製品名価格機能
EMQuest-VAオープン振動解析装置

「EMQuest-VA」は機器の振動周波数を解析することで、アンバランス、ガタ、基礎不良、転がり軸受損傷などの機器異常が発生しているかを、判定することができます。
加速度センサとして、アナログ・デバイセズ社の3軸MEMS加速度センサ(ADXL356)を採用することで、低ノイズ密度(80μg√Hz)、高Gレンジ(±40g)への対応を実現しました。

当社、920MHz帯の無線を用いたセンサデータ収集システム「EcoQuest」やLTEモジュールを搭載したゲートウェイ装置「UMsQuest-920GW」との組み合わせることで離れた場所でも異常を知る事も可能です。

振動解析装置設置例

本製品は、アナログ・デバイセズ社と共同開発です。
今後、ADXL1002などのセンサへの対応も予定しています。


EMQuest-VAの詳細

https://www.uquest.co.jp/em/va.html


当ニュースに関するお問い合わせ窓口

ユークエスト株式会社
TEL:03-5816-1051(東京) TEL: 078-242-8011(神戸)
E-mail:sales@uquest.co.jp
担当:四ツ谷/坂本(東京)、秋葉(神戸)

MatrixQuestはユークエストの登録商標です。その他、記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

ページのトップへ